ミャンマーで初のプロレス開催間近!

ミャンマー初のプロレス大会「ミャンマー水害復興義援チャリティープロレス大会」
ミャンマー政府のイベントのため当初予定していた2月13日から同12日に、会場も「ミャンマー国立競技場屋内競技場」から「Thein Phyu競技場」となるなど紆余曲折の経緯がありましたが大会ポスターが出来上がりこれで大枠が固まったようです。

myanmar

参加メンバーも大物が集結!


蝶野 正洋
田村 潔司
田中 将斗
KENSO
鈴木 秀樹

その他大物が参戦!

このメンバーが日本で同じリングに上がる事自体考えられないですよね?
カードは当日発表になるとかならないとか。。。

そして初めてプロレスを観るミャンマー国民の反応も気になりますよね。
かっての北朝鮮興行のような興奮が起こるかも??

ミャンマーに入国するにはビザがいりますので本大会に間に合わせるためには今が本当にギリギリのラインです。
現地に駆けつけて応援したい方はお早目にお問い合わせ下さいね!

世界のプロレス観戦ツアー お問合せはこちらへ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロレス・カテゴリー

  • アメプロ

    アメリカンプロレス

    100年以上もの歴史があるアメリカンプロレスの総称。現在ではストーリーやエンターテイメント色を強めたスタイルのプロレスをアメプロと称する事が多いです。

  • ルチャリブレ

    ルチャリブレ

    ルチャリブレはスペイン語で自由な戦いを意味します。特に空中技やジャベ(関節技)を駆使したメキシコスタイルのプロレスを称する事が多いです。

  • キャッチレスリング

    キャッチレスリング

    サブミッションホールド(関節技、絞め技など広く相手から降参を奪う技)を多用したシュートスタイルとも称される格闘技性の高いプロレスリング。イギリスのビリー・ライレーは多大な影響を与えた選手の1人です。

  • ハードコア

    過激な試合を特徴とするプロレス!凶器の使用にも反則裁定が無いスリリングなプロレス。

  • インディー

    “メジャー”に対し“マイナー”ではなく、独自の価値観とスタイルを持って活動する“インディー”なプロレス団体

世界のプロレス観戦ツアー

世界のプロレス観戦ツアーでは海外・国内問わず開催されているプロレス・格闘技の観戦ツアーをあなただけのオーダーメイドプランでお見積り・ご案内させて頂きます。

このページの先頭へ